SDGs特集

SDGsのお取組みをされている事業者さまをご紹介

持続可能な開発目標(じぞくかのうなかいはつもくひょう、英語: Sustainable Development Goals、略称:SDGs(エスディージーズ))は、17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標。
ミレニアム開発目標 (MDGs: Millennium Development Goals)が2015年に終了することに伴って2015年9月25日の国連総会で採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』(Transforming our world: the 2030 Agenda for Sustainable Development、または単に2030 Agendaとも) に記述された2030年までの具体的指針である。

SDGsの理念に合致する古着の染め直しサービスSOMA Re:(ソマリ)のバーチャル工房

捨てるなら、染めよう。
職人による染め直し&クローゼットサービス「SOMA Re:」(ソマリ )を提供する【きぬのいえ】その工房を3Dバーチャル空間に再現してみました。

SDGsの理念に合致する古着の染め直し事業をスタート
⼩さな博物館として体験できるバーチャル化

SOMA Re: は中小企業庁が主催する主催する「Japanブランド育成支援事業」に採択されました。
コロナ禍の情勢下においても、経営環境の変化に強い⼩規模事業者として、中⼩企業庁の⼩規模企業⽩書2021でも紹介されて….

岩手一関【世嬉の一酒造】全国のファンに愛される蔵元を実写バーチャルツアー体験

世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す【世嬉の一酒造】100年間変わらない『世の人々の幸のために』という理念のもと、全国のファンに愛されるその蔵元を3Dバーチャルツアーでご紹介

バーチャル空間の活用は多様な業種業態で採用され始めています。
それは現在の社会情勢下におけるコロナ対策から、新しい生活様式(ニューノーマル)、アフターコロナ、ウィズコロナ、においても避けて通ることのできない業務のデジタル化、事業のオンライン化の必要性があり….

観光地も店舗もまるごとバーチャル化【スタートアップキャンペーン開始!】

観光地も店舗もまるごとバーチャル化【スタートアップキャンペーン開始!】地域の魅力発信にも効果を発揮!バーチャルツアー体験で見て!知って!行きたくなる!
現実世界を3Dスキャンして、バーチャル空間として再現
空間内を自由に回遊できて、その場にいるような体験をご提供します。
2021年5月三たび発令された緊急事態宣言の延長を受けて、コロナ禍の今この時は引き続き非接触で三密をさけ、自粛が求められています。

いま私たちメディアにできることでみなさまを応援します

事業オンライン化支援サービス「オンライン360(ONLINE360)」コロナに負けない!VR技術活用ぜんぶおまかせで事業をオンライン化

オンライン360(ONLINE360)は、事業者の実務担当者が手を煩わせることなくVR技術を活用したバーチャル化コンテンツの制作を、実在する店舗やショールームオフィスなどのスキャン撮影からデータの編集や各種設定まで、意のままにおまかせできる、事業のオン….