さんさん山城は今日も一日、さんさん笑顔!

さんさん山城オンラインツアーバーチャル体験

京都府京田辺市にある「さんさん山城」は、農福(ノウフク)連携に取り組む障害者就労支援事務所です。
農福(ノウフク)連携とは、障害者等の農業分野での活躍を通じて、自信や生きがいを創出し、社会参画を促す取り組みであり、農林水産省と厚生労働省が連携して「農業・農村における課題」「福祉(障害者等)における課題」双方の課題解決とメリットがあるWin-Winの取り組みのことです。

このノウフク連携は、SDGs的な取り組みでもあるのです。

ノウフク連携により、就業を望みながらもその機会が得られない障害者の雇用が増えることで、ご本人の人生は大きく変わり、その方が住む地域の消費も増え、正の連鎖となります。

農業従事者も「人を増やせば儲かる」ほど単純な仕事でもなければ、障害者の方と適切なコミュニケーションを取り、仕事を割り振るマネジメントは簡単ではありませんが、人手不足という問題が大きくのしかかり、解消の兆しもない状態で、労働に意欲のある方を新たに迎え入れるチャンネルができること自体は、間違いなくプラスになるはずです。