バーチャルオープンキャンパスや防災ルート分析に実写バーチャル空間を有効活用

コロナ禍の中で大きな影響を受けた分野のひとつとして、規模の大小に関わらず学校や、イベントホール、劇場、競技場などがあります。

コンサートや催事、進学説明会など、従来あたりまえのように対面してきたイベントの開催が難しくなり、こうした状況の中で360度のパノラマ展開で撮影したバーチャル空間を回遊できるオンライン化として、VR技術を利用したバーチャルオープンキャンパスの導入が増えています。

「見ればわかる」もっともわかりやすいプロモーションのひとつ….